ホーム

榛東村便利帳

村からのお知らせ

村長あいさつ

村の概要

主な施設

観光情報

歴史・文化財

榛東村広報

議会

特産品

市町村合併

ニュースポーツ

イベントのお知らせ

交通・防犯ニュース

むらづくり計画

リンク

給与と定員管理

集中改革プラン

財政状況

社会保障・税番号制度

例規集

ご意見・お問い合せ

文字サイズ変更 | | | |

ホーム榛東村便利帳

保健

特定不妊治療に対する助成について

担当課

保健相談センター(電話70-8052)

特定不妊治療の費用の一部を助成します

 村では、少子化対策の一環として、特定不妊治療に対する助成事業を実施しています。

対象者

次の全てに該当する方

  • 法律上の婚姻関係にある夫婦で、医師が特定不妊治療が必要であると判断した方
  • 申請日の1年以上前から村に住所がある方
  • 税金(本人および同一世帯家族)の滞納が無い方
  • 群馬県特定不妊治療費の助成を受けた方

助成の対象となる特定不妊治療(※一般不妊治療は該当になりません)

  • 体外受精または顕微授精にかかる治療  

助成費用  

 特定不妊治療にかかった費用から、群馬県特定不妊治療費助成金交付額を除いた金額の2分の1の金額(上限10万円)が交付されます。ただし、同一夫婦1組に対して1年度(4月1日〜翌年3月31日)につき2回までで、通算5年までとなります。なお、入院費や食事代などの治療に直接関係のない費用は助成の対象になりません。

申請方法

次の書類などを用意し、保健相談センターへ申請してください。
※原則として、不妊治療を受けた日の属する年度内(4月1日〜3月31日)に申請してください。


@特定不妊治療助成金交付申請書 (申請書はこちら)
A特定不妊治療受診等証明書又は群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し
B特定不妊治療を受けた医療機関の領収書(原本)
C群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定書の写し(同年度内)
 ※同年度内に提出ができない場合は、保健相談センターへご相談ください。
D助成金の振込口座の通帳(申請者の口座に限る)
※単身赴任等でご夫婦で住所が違う場合、夫婦であることがわかる証明(戸籍謄本)が必要となります

詳しくは、保健相談センター(TEL70-8052)へ