ホーム榛東村便利帳

特定健診・特定保健指導

できごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 育児
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 高齢・介護
  • 住宅・引越
  • 死亡
  • 健康
  • 申請・届出

内容・組織から探す

榛東村の観光・文化

お役立ち情報

榛東村議会

特定健診・特定保健指導について

特定健診(特定健康診査)は、メタボリックシンドロームに着目し、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の予防を目的とした健診です。健診を受診することにより、メタボリックシンドローム該当者やその予備軍を発見し、生活習慣等を改善して生活習慣病を防ぐことを目的としています。

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、内臓脂肪型肥満に加えて高血糖や高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態のこといいます。この状態が長く続くと、糖尿病や高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病を発症しやすくなり、動脈硬化を進行させ、心疾患や脳卒中などを発症しやすくなります。

特定健診Q&A

Q:対象者は?

A:40歳から74歳までの榛東村国民健康保険加入者です。

Q:どのような検査を行うの?

A:身体計測や問診、血圧測定や尿検査、血液検査などを行います。

Q:費用はかかるの?

A:無料です。

Q:どのように受けるの?

A:集団健診や個別健診で受けることができます。
詳しい内容は健康カレンダーや健診のお知らせをご確認ください。

Q:特定保健指導とは?

A:特定健診の結果、メタボリックシンドロームやその予備軍と判定される特定保健指導の対象となります。
メタボの状態をそのままにしておくと、脳卒中や心疾患を発症する可能性がありますので、対象となった方は特定保健指導を受けましょう。

お問い合わせ

保健相談センター

TEL 0279-70-8052
MAIL hoken-c@vill.shinto.gunma.jp