ホーム榛東村便利帳

子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨の一時差し控えについて

できごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 育児
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 高齢・介護
  • 住宅・引越
  • 死亡
  • 健康
  • 申請・届出

内容・組織から探す

榛東村の観光・文化

お役立ち情報

榛東村議会

  平成25年6月14日の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨を控えることとなりました。
 子宮頸がん予防ワクチン接種後、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、皆さんに適切な情報提供が出来るまでの間、接種を積極的に勧めないこととなりました。

子宮頸がん予防ワクチンの定期の予防接種を中止することではないため、接種を希望する場合は公費負担により無料で子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けることができますので、下記厚生労働省リーフレットなどを参考に、有効性と接種による副反応が起こりうるリスクを十分に理解したうえで受けるようにしてください。

積極的な接種の呼びかけが再開されるかどうかについては、国がワクチン接種後の副反応症例について可能な限り調査を行った上で、専門家による評価後、判断されることになります。

 

今後、更に詳しい情報が得られましたら、ホームページや広報等で情報を提供していきます。

 厚生労働省リーフレット「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」(PDF:1379KB)をご覧ください。

お問い合わせ

保健相談センター

TEL 0279-70-8052
MAIL hoken-c@vill.shinto.gunma.jp