ホーム榛東村便利帳

指定給水装置工事事業者制度の更新について

できごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 育児
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 高齢・介護
  • 住宅・引越
  • 死亡
  • 健康
  • 申請・届出

内容・組織から探す

榛東村の観光・文化

お役立ち情報

榛東村議会

水道法の一部が改正されたことに伴い、2019年10月1日より指定の更新制が導入されました。 この改正法により、指定の有効期間が従来の無期限から5年間となることから、指定給水装置工事事業者様におかれましては、有効期間更新手続きが必要となります。 初回の更新時期については、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間が異なります。


指定給水装置工事事業者指定申請書(Excel:75KB)

指定更新時確認事項(Word:26KB)


初回更新までの指定の有効期間

榛東村より指定を受けた日 初回更新までの指定の有効期間
平成10年4月1日 〜 平成11年3月31日 2020(令和2)年9月29日までの1年間
平成11年4月1日 〜 平成15年3月31日 2021(令和3)年9月29日までの2年間
平成15年4月1日 〜 平成19年3月31日 2022(令和4)年9月29日までの3年間
平成19年4月1日 〜 平成25年3月31日 2023(令和5)年9月29日までの4年間
平成25年4月1日 〜 令和元年9月30日 2024(令和6)年9月29日までの5年間


手続きの流れ

1.円滑な事務手続きを実施するため、更新手続きの期間を設定し、事前に手続きのご案内をします。
※ご案内は、有効期限の4〜5ヶ月前に送付します。
※ご案内は、登録してある所在地に送付しますので、住所の変更があった場合は必ず変更届を提出してください。

2.更新手続き期間内に更新に係る書類を提出してください。

3.書類審査後、更新手数料の納入通知書をお渡しします。

4.更新手数料の入金を確認後、指定証を交付します。


申請時に必要な提出書類

(1)様式第一号(新規指定時の申請書と同様)

(2)様式第二号(欠格要件に該当しないことの誓約書)

(3)機械器具調書

(4)定款及び登記事項証明書(法人)又は住民票の写し(個人)

(5)給水装置工事主任技術者免状番号を確認できるもの(免状又は技術者証の原本もしくは写し)


確認する項目(指定給水装置事業者 指定更新時確認事項)

① 指定給水装置工事事業者講習会の受講状況

② 業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等について)

③ 給水装置工事主任技術者の研修受講状況

④ 適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

更新に係る事務手続き手数料

1件 10,000円

 

お問い合わせ

上下水道課

TEL 0279-54-2211(内線155) FAX 0279-54-8225
MAIL mizu@vill.shinto.gunma.jp