○会計管理者に事故がある場合にその事務を代理する職員を定める規程

平成19年3月26日

訓令甲第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第170条第3項の規定により、会計管理者の事務を代理させる職員を定めるものとする。

(会計管理者の職務を代理させる職員)

第2条 会計管理者に事故がある場合にその事務を代理する職員及びその順序は、次のとおりとする。

第1順位 総務課長

第2順位 企画財政課長

第3順位 税務課長

附 則

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令甲第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年訓令甲第3号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

会計管理者に事故がある場合にその事務を代理する職員を定める規程

平成19年3月26日 訓令甲第5号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第2章
沿革情報
平成19年3月26日 訓令甲第5号
平成22年12月8日 訓令甲第2号
平成28年3月25日 訓令甲第3号