○榛東村自然エネルギーの推進等に関する条例施行規則

平成25年3月31日

規則第9号

(課税免除の申請)

第2条 条例第8条に規定する固定資産税(償却資産に係るものに限る。)の課税免除の申請は、次の各号の定めるところによる。

(1) 条例第7条の規定による大規模太陽光発電等に係る固定資産税の課税免除を受けようとする者は、課税年度の属する年の4月20日までに、次の書類を村長に提出しなければならない。

 大規模太陽光発電設備等に係る固定資産税課税免除申請書(別記様式第1号)

 償却資産明細書(別記様式第1号別紙)

 発電設備の仕様及び出力が明示された書類

 電力需給契約が確認できる書類

 所得税又は法人税の確定申告書の写し

 その他村長の定める書類

(課税免除の可否の決定及び通知)

第3条 村長は、条例第8条の規定による申請があつたときは、これを審査して課税免除の可否を決定し、その旨を課税免除決定通知書(別記様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(継承の届出)

第4条 条例第9条第1項の規定に該当する者は、課税免除を受けている者の地位を継承した日の翌日から起算して30日以内に事業継承届(別記様式第3号)を村長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成25年度課税分から適用する。

附 則(平成27年規則第21号)

この規則は、平成28年1月1日から施行し、平成28年度課税分から適用する。

画像画像

画像

画像

榛東村自然エネルギーの推進等に関する条例施行規則

平成25年3月31日 規則第9号

(平成28年1月1日施行)

体系情報
例規集/第3類 行政一般/第2章
沿革情報
平成25年3月31日 規則第9号
平成27年12月28日 規則第21号